WordPress

ワードプレスの子テーマの設定方法!親テーマファイルの移し方

こんにちは!Reiraです^ ^

今回は子テーマの設定方法を紹介していきたいと思います!

子テーマは、CSSの編集などサイトをカスタマイズする時に使用します。
直接親テーマをカスタマイズしてしまうと
●サイトが壊れた時に大変!
●テーマのアップデートを行うとカスタマイズした箇所が消える!

などの問題が出てくるので、必ず子テーマを使っていきましょう^ ^

*CSSのカスタマイズのみでしたら、プラグインを使ったりする事もできます!
下記の記事を参考にしてみて下さい。

あわせて読みたい
CSS追加が簡単に出来る!カスタマイズに使える!ワードプレスのプラグインこんにちは、Reiraです! この記事ではご相談頂いて何度か、ご案内することもあったので CSSを簡単に追加出来る、ワードプレス...

 

子テーマ自体はお使いのテーマで用意されていると思うので、ワードプレスでテーマのインストールをして有効化するだけなんですが

必ず親テーマもインストールしてある状態で子テーマを有効化して使います。

CSSのカスタマイズ以外に、その他ファイルを使用してカスタマイズしたい時の子テーマへのファイルの移し方も合わせて紹介していきます!

子テーマのインストール・有効化

 

お使いのテーマの、子テーマを用意します。
(基本的に親テーマのダウンロードサイトなどに用意されていると思うので、お使いのテーマによって調べてみて下さい^ ^)

今回はストークを使って紹介していきますが、手順は同じなのでお使いのテーマに照らし合わせて設定して下さい。

①外観→テーマから『新規追加』をクリックします。

 

②テーマのアップロードより、子テーマをダウンロードして『有効化』をして下さい。

これで子テーマの設定は完了ですヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

子テーマの使用方法

子テーマをダウンロードしてCSSの編集をする場合は、
外観→テーマの編集を開きます。

①使用しているテーマか確認

②CSSはスタイルシートで行なっていきます!

③ここにコードを記入します。

④『ファイルを更新』で完了です。サイトに反映されます。

次に、CSS以外のファイルをカスタマイズしていきたい時には、
カスタマイズするファイルを親テーマから移してこないといけないので、親テーマからのファイルの移し方を紹介していきますヾ(๑╹◡╹)ノ”

親テーマから子テーマにファイルを移す方法

 

ワードプレスの管理画面上でテーマファイルを移す事は出来ないので、サーバーまたはFTTPソフトを使って行います。

今回はエックスサーバーのファイルマネージャーを使って説明していきますが、お使いのサーバーやFTTPソフトに合わせて行なって下さい!

親テーマファイルをインストール

①お使いのサーバー、またはFTTPソフトで親テーマから子テーマにファイルを移したいドメインのファイルを開きます!

②『public_html』を開きます。

 

③public_htmlを開いたら、『wp-content』を開きます。

 

④ wp-contentを開いたら、『themes』を開きます。
ここにインストールしてあるテーマのファイルが入っています。

 

⑤今回は親テーマのファイルをインストールしたいので、親テーマを開きます。

 

⑥親テーマファイルを開いたら、ファイル内一覧が表示されますので、カスタマイズしたいファイルをダウンロードします。

以上で、親テーマファイルのインストールは完了です^ ^
次に子テーマにダウンロードしていきます!

 

子テーマへのダウンロード

 

①次に、子テーマのファイルを開きます!

 

②先ほどインストールしたファイルを子テーマ内にアップロードします!

 

これで、ワードプレス管理画面上でも追加されているので、ワードプレス管理画面上でカスタマイズを行なったり
お使いのサーバーやFTTPソフトに合わせてカスタマイズを行いますヾ(๑╹◡╹)ノ”

 

最後にまとめ

 

こんな感じで、カスタマイズしたい箇所に合わせて子テーマに親テーマファイルを移すことが出来ます^ ^

その他記事などでもカスタマイズ方法なども紹介しているので、ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです!